2013年10月31日

手刻みのM様邸 快晴の地鎮祭

こんばんは。ずいぶんと寒くなってきましたね(-ω-)/

先日のお話。


長期優良住宅で建築計画の「赤い外壁のM様邸」の地鎮祭を行いました。


今年は台風が多くて当日のお天気が心配でしたが、この快晴!!
日頃の行いですかねー(*‘∀‘)


IMGP7694.jpg



僕が独立して3件目の案件。新築2件目!
ホントありがたい。


地鎮祭でお客様が、照れながら、でも真剣に神事に取り組む姿を見ると、
建てる側として、ホントいい家になるようにがんばろうって思います。

IMGP7740.jpg




ちなみにM様邸、昔ながらの大工さんが柱とか梁とかの材料を、手刻みで造ります。
機械加工(プレカット)が主流の現在、墨付け・手刻みができる大工さんは少なくなりました。

↓↓↓墨付けした土台
20131016_154943.jpg


悠のお家は既製品の材料(建材)ではなく、無垢の木材でお家を造るので、
熟練棟梁じゃないと棟梁をお願いできません。


福井の木を使ってあげたい!
木を使う職人さんの技を、後世に残して行きたい!!


これからずっと住む家だから、機械じゃなく人の手で造りたい!!!



福井という地に住む。
福井で家造りという仕事をさせてもらう。

だから「悠」は、福井に恩返ししたいのです。






アトリエ悠は、福井のブログランキングに参加しています。
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです<(_ _)>



posted by 廷々 隆史 at 21:10| Comment(0) | 赤い外壁のM様邸(新築)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: