2013年08月10日

電気配線図

こんばんわ。更新がだいぶ遅くなりました。


「赤い外壁のM様邸」、変更プランで見積り中です。


実は私、電気工事士の資格も持っています。
お金をもらって電気工事をする事はできませんが・・・



だからかもしれませんが、「悠」では、見積り段階でしっかりとした
電気配線図を起こして見積りします。


照明のスイッチの位置はどうすると使いやすいか?
コンセントはどこにあると、生活の場面でストレスがないか?

とか、お客様の、特に奥様の動き方を考えてます。


↓↓↓照明器具の配線図面
電灯配線.jpg

↓↓↓コンセントと火災報知器の配置図面
コンセント配線.jpg


では、なぜ見積もり段階で電気配線図を書く必要があるのか??


契約頂いて、実際にお客様と考える段階でもいいんですが、

「コンセント追加 1個 3000円です」

って、極力言いたくないからです。


なので、見積もり段階で考えた電気配線で、そのまま決まる事も
けっこうあります。

変更があっても多少かなー。



理想は、追加がなくて、見積り金額で完成する事ですよね!


そんな見積り目指して、がんばります!!!

posted by 廷々 隆史 at 23:44| Comment(0) | 赤い外壁のM様邸(新築)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: