2013年07月23日

リフォームに至ったきっかけ(外観編)

先月完成したお家ですが、すてきに仕上がったのでご紹介。


築25年のお家。中も外も傷みが出ていて、できるならリフォームしたいと考えていたそうです。


私が初めてお家にお伺いした時、お家の外観を見て、

「かっこいい! その辺のサイディングの家より。。。」

DSCN9317.jpg

って思ってしまいました。


確かに傷んできてはいるけど、無理にリフォームする必要はないかなー。。。



あとでお客様のお話を聞くと、当時の大工さんがこだわって建てているそう。
パッと見て、私がそう思うって事は、最近の造り手の想いが薄い家とは違うんですね。



でも、外観リフォームが第一希望でした。
外壁を既存の上から貼っていく業者が、頻繁に来るそうです。。。


Nさんの希望は、和風なログハウスみたいな木の家にしたいそう。

Nさんのお家、なんせ形がいい!だから、私の提案したい事は決まっていました。
建物のブロックで貼り分ける木のお家が似合うと思う!!

初めてお会いした初日に、ここは意気投合!
してほしい事と、やりたい事が一致するって、すごくすてきです。


↓↓↓ あとからご提案した外観パースです。

永山様パース_外観1.jpg

永山様パース_外観2.jpg

タグ:リフォーム
posted by 廷々 隆史 at 11:58| Comment(0) | 憧れ素材のN様邸(リフォーム)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: