2018年10月02日

柱を選ぶ

8月中旬から基礎工事着工のM様邸
上棟に向け準備中です!

ハルカのお家は木の家なので、柱とか梁とか完成しても見える
構造の木材が多くあります。

なので、上棟の時点で見える木材が半分くらい決まってしまいます。
(後から失敗した〜、、、が許されないのです。。。)

今回は、40本くらいの柱が見える造りなので、見た目がいい柱を
仕入れてました!

IMG_7162.jpg


ここの柱はこっちの面とこっちの面が見えるからなぁ、、、って考えながら、
1本づつ場所と柱の向きを決めていきます。

IMG_7164.jpg


今回のお家は、少しいいお家なので、節のない いい柱を仕入れてきました。

IMG_7165.jpg

いい柱 = 節の有無、木目の入り方、色、木目の細かさ で決まります。
節があってもなくても、無垢の柱であればどっちでもいいと、僕は思っていますが
造りたい建物の内容で、使う柱の等級は変わってきます。

これを加工する時に、場所と向きが分かるように印をして、終了です。

IMG_7166.jpg


仕入れる柱選びに半日、柱の場所と向きを決めるのに半日。
手間がかかる作業ですが、完成した時に、自分が目指している雰囲気に近づける為には
欠かせない作業なのです。

posted by 廷々 隆史 at 10:07| Comment(0) | インナーガレージのお家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: