2014年03月08日

おススメの外壁_白洲そとん壁

最近はほとんどの家の外壁が、デザインサイディングになってしまいましたねーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

20110517183613ff5.jpg

まっ、施工が簡単だし安いしそれなりに耐久性もあるだろうから、
それはそれでいいんじゃないかと思います。


耐久性は、表面塗装の劣化、コーキングの劣化から、再塗装・コーキング打ち替えの
依頼があるお家の築年数は大体15年くらいですね。

チョーキングっていって、外壁の表面こすって手が白い粉がひどく着いたら、
塗り替えの時期ですね。


↓↓↓コーキングの劣化
d0103920_756343.jpg

40坪くらいのお家で、足場組んで、コーキング打ち替えして、弾性ウレタンくらいの
塗装して、ざっと100万円くらいですかねー



新築時の初期投資は少なくて、それなりに見栄えするから、使いやすい材料なんだけど、
引渡し後の維持費まで考えると、あんまりおいしい材料じゃないなぁって思います。

みんなデザインサイディングだから、面白くもないし・・・
安っぽいし・・・


個人的にそう思っている「はるか」がおススメの外壁は、

白洲そとん壁って塗り壁ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

原料は火山灰で、火山灰は無機質。って事は理論上は紫外線とか外的要因の影響による
劣化がない!!実際は多少のクラック(ひび)が入る事がありますが。

140498004p02.jpg


以下、そとん壁のホームページより抜粋

●超高耐久性外壁材
シラスは無機質の天然セラミック素材。だから紫外線や風雨による退色・劣化がありません。
防水性も劣化しないため、再塗装や張替えといったメンテナンスが不要で、
維持管理の費用と手間を大きく軽減します。

●サイディング・モルタルを圧倒する防水性能
シラス外壁材は下塗り材と上塗り材の2層構造。下塗り材は超微細なシラス粒子で構成しているため、水蒸気の細かい粒子を通しながら、雨水の大きな粒子は通しません。
高知県の年間降水量の約50倍に相当する莫大な水量を48時間かけつづけた結果、裏面には一切水が浸透していないことを確認しました。

●自然の透湿機能で建物を守る
多孔質なシラスは、透湿性に極めて優れています。表面の防水塗装が要らないため、壁内部の湿気が壁表面から放出され、建物を湿気による結露やカビの被害から守ります。

●100%自然素材
一切の化学樹脂を使わずに、透湿と防水の両立を実現。自然界に存在する安全な素材だけを用いているから、将来の解体時には土に還せる、安全な壁材です。

↓↓↓そとん壁の施工手順
images.jpg


左官屋さんに塗ってもらう塗り壁の材料で、そとん壁以上におススメできる外壁材って、
いろいろ調べてるけど、いまのところ見つかりません!!

そして何よりお家の外観が、独特の質感が出てものすごくイイグッド(上向き矢印)

↓↓↓はるかで塗ったそとん壁
IMG_0646.jpg

IMG_0611.jpg



確かに施工は大変。塗り壁なので天気に左右されるし、左官屋さんの腕に左右されるし。
でも、「はるか」は難しい事をうまく仕上げて、イイ家になるならって思っているので
標準仕様にしています。

かなり、そこらへんの家とは違った、独特ののおしゃれーな雰囲気になりますよ!!

実際に塗ってもらっている左官屋さんが言うには、これだけ軽くて丈夫な材料ないわ。
僕は実際に塗らないから分からないけど、メーカーと職人が同じ事言うって事は、
信用できると思います。


ちなみに、ここのメーカーの室内用の塗り壁(中霧島壁)も、おススメですよー!!





アトリエ悠は、福井のブログランキングに参加しています。

おもしろいブログに巡り合うかもグッド(上向き矢印)

↓↓↓福井のおもろいブログはこちらから探せますよぉ(*´Д`)



posted by 廷々 隆史 at 13:18| Comment(0) | お家を建てる_いろいろ

2014年03月02日

無垢のシステムキッチン

システムキッチン選びって、特に女性にとっては大事な事だと思います。

少し前は、システムキッチン自体への憧れが強かったのですが、最近はシステムキッチンが
当たり前になって、どんなシステムキッチンにするかが大事ですよね!

でも、建築予算が厳しい場合、予算削減の対象がシステムキッチンという事が多いですよねぇ…


これからずっと使うのに、そんな悲しい事…




先日、ウッドワンさんが「su:iji(スイージー)」というシステムキッチンの紹介に来ました。
新商品ってわけではありませんが。

kitchen_pct8l.jpg

↓↓↓WOODONE su:ijiのリンクです。
https://www.woodone.co.jp/product/systemkitchen/index_suiji.html


扉が無垢の木で作られているシステムキッチンです(*´Д`)

これ、いいですよねぇグッド(上向き矢印)


いままでのシステムキッチンは、割と無機質な雰囲気を意識してデザインされていると思います。
それに対して、全く逆の温かみのあるシステムキッチン!!

和風にも北欧風にも、うまく使えばなんでもアレンジできるグッド(上向き矢印)
「はるか」の家は、オール無垢&職人さんの手作りが基本なんで、相性バッチリ!!

しかも、天板にタイル貼る為の部材とか、キッチン自体にけっこうアレンジができる!!


でも同じような商品って、今までもあるんですよ。
↓↓↓輸入住宅のメーカーのオリジナルとか、家具メーカーが作ってるとか。

ウォルナットキッチン.jpg



それはそれで、特別な感じがして嫌いじゃないんです。
ただ、どうしても気になるのがメンテナンス性と保証と修理

僕は、オリジナルで造るにしても、買うにしても無垢のキッチンのメリットとデメリットを
十分に説明して決めてもらう様にしています。

長く使うものだから、安くないものだから特に気を使います。



それが、ウッドワンというメーカーが造ったから、おススメしやすくなりました!
信頼性が高いのと、何か不具合が起きたときに対応してくれるはず!


安くていい物は使うけど、ただの安物は使いたくない「はるか」、
標準仕様のシステムキッチンは、タカラスタンダードの「エマージュ」というキッチンです。

エマージュ1.jpg

オールホーロー製で、メンテナンス性と耐久性を重視して、このキッチンにしています。


「エマージュ」が結構いい値段するので、そこからの変更だったらそこまでプラスにならないのでは??
って思って、見積り依頼してみました!



床を無垢のフローリングにして、、、
壁を塗り壁とか、レンガとかタイルとか貼ってぇ、、、

そこに無垢キッチンを入れて。。。

おんなじ木で、テーブルも造る!!!



いま計画中のお客さん、そんなの好きじゃないかなぁ、、、値段分かったら提案してみよっ!!

2013090715431672f.jpg






アトリエ悠は、福井のブログランキングに参加しています。

おもしろいブログに巡り合うかもグッド(上向き矢印)

↓↓↓福井のおもろいブログはこちらから探せますよぉ(*´Д`)



posted by 廷々 隆史 at 14:07| Comment(0) | お家を建てる_いろいろ